代表挨拶

スタッフ1人1人が輝く存在であって欲しい
代表取締役 鈴木拓

代表:鈴木拓

私達さくらメディカルグループは神奈川県を拠点に整骨院・リハビリ施設等を運営する総合メディカルグループです。
平成17年に設立後、20院以上の整骨院・リハビリ施設を運営しています。
地域の皆様にとってなくてはならない存在でありたい、いつでも必要とされる存在でありたいと願い、今後も1人でも多くの笑顔を作り出し地域に貢献していける企業であり続けるためには、スタッフ1人ひとりが輝く存在ではなければならないと考えております。

例えば、患者様は身体のどこかに不調があって私たちのもとへ訪れます。
膝が痛い、腰が痛い、身体が疲れやすい…患者様それぞれにお悩みがあり、
私たちはその患者さんが抱えているお悩みを、痛みを取るための技術で解決する事ができます。

しかし、患者様は痛みが取れる事だけがゴールでしょうか?
痛みがなくなったらやりたい事があるから、痛みを取りたい、と思ったのではないでしょうか?

「孫とテーマパークに行きたい」
「長らく休んでいたスポーツを再開したい」
「休みの日に子供と思い切り遊びたい」

私たちは、痛みを取るという「目に見える手前のゴール」のみならず、その先にある痛みが取れたら何がしたいのかという「目に見えないゴール」を汲み取り、そこまで患者様を連れて行かなければなりません。
それが、患者様の人生に寄り添う事だと思うのです。
患者様に向き合い、その方の人生をどう豊かにしていくのか、そうするにはどうすべきなのか…治療の先にある未来を見据えて、患者様を導いて行けるスタッフになって欲しい。
すべての患者様は家族です。
私達に出会ってとても幸せになれた、出会えて良かった、と患者様に言ってもらえるような仕事をこれからもやっていきたい、そう願っています。

さくらメディカルグループ

 

人々の健康と幸せの創造

地域の人々の健康を願い、笑顔を創り出す企業を目指し続ける。

さくらメディカルグループ分布図

私たち「さくらメディカルグループ」は、地域の皆様の健康を考え様々な活動を行っています。

整骨事業は鍼灸整骨院を主軸とし、整骨院へ足を運べない方に向けて私たちが患者様の元へお伺いして鍼灸やマッサージを行う在宅診療、体育協会やスポーツ指導者の方に向けた運動講習会、地域のスポーツチームのトレーナー活動、そして体操教室で地域の皆様の健康をサポートしています。

また、福祉事業ではリハビリ特化型デイサービスを始めとして児童発達支援・放課後等デイサービス事業を行います。その地域で生まれたすべての方が、その地域で安心して暮らせる地域作りを積極的に行っています。

私達は、1人ではできない事も皆で力を合わせ、より高いレベルで目標・夢を実現させるために絶え間ない従業員の教育を行っています。
スタッフ1人1人が輝き成長していく事が、会社の成長…そして地域の活性化につながると信じています。

さくらメディカルグループ店舗一覧

詳細はこちら

エントリーする